2019 Limited Blackについて

2018年MONOSASHIシリーズはグレーの筐体を基調に、
グレーパネルをパワーアンプレスベースアンプ MONOSASHIに。
そしてブルーパネルをDI ベースの二機種
MONOSASHI higher・WABI-SABIに採用してきました。
 
来る2019年春、機能はそのままに新色リニューアルが決定。
その中間期となる2018年末〜2019年の冬季限定で、通常時よりもクールでダークな印象が強烈なシリーズ 2019 Limited Blackを実現させました。
 
MONOSAHSI・MONOSASHI higher・WABI-SABIの三機種が
それぞれブラックパネルの仕様となって登場します。
 
あなたを奮い立たせるのはどの一台ですか?
 
 
 
ファーストロット受付
12/18~12/24

 

MONOSASHI 2019 Black

「パワーアンプなしベースアンプ」定番モデル

パワーアンプに接続することを前提に設計されたMONOSASHIは純粋な音量増幅に特化し、EQさえ持ちません。しかしながら、MONOSASHIを使って組んだ新しい「ベースアンプ」はあなたの楽器や演奏にどこまでも忠実なサウンドを出力します。

 
 

MONOSASHI higher 2019 Limited Black

MONOSASHIのバランスアウト版HA/DI

MONOSASHIで得られた演奏感覚やサウンドの魅力を、そのままステージの外のオーディエンスにも届けたい。そんな思いに応えるためにMONOSASHIのコンセプトをDIとして使えるバランスアウトモデル。DIとしてだけでなく、よりプロ用パワーアンプとのマッチングに最適なフラグシップモデルです!

 
 

WABI-SABI 2019 Limited Black

スタジオグレードの上質なEQを搭載したMONOSASHI higherの変化形

MONOSASHI higherに上質なスタジオクオリティの3バンドパラメトリックイコライザーを搭載。
EQ付きのHA/DIとしてベースのサウンドメイキングで今まで思い通りにできなかった生々しさを失わないイコライジングを提供。楽器のサウンドメイキングに留めず、様々な演奏環境の現場独特の鳴りかたの癖を埋めるような使い方で演奏ストレスをなくしたり、ラインサウンドにリアンプのいらない立体的なサウンドを出力するフルアナログ・オールディスクリート/トランスレスDIとしてデジタル主流の今だからこそ大変重宝する一台となるでしょう。